皆様こんにちは。

今日は、問いかけからスタートしたいと

思います。

皆さんが例えばSNSで見た情報を

「これは信頼できる」と

思うのは、どういうときでしょうか?

言葉を変えると・・・

ある情報に説得力があり、納得して

自分の考えや行動に対する確信を深めたり

行動を変えたりするのはどんな時でしょうか。

少し考えて、3つくらい挙げてみてください。

***
古代ギリシアの哲学者アリストテレスは

「相手を説得するための3要素」として

1)言っているその人自身が信頼できるか(エトス)

2)熱意があるか(パトス)

3)論理性があるか(ロゴス)

を挙げています。

入ってくる情報を信じるかどうか決めるとき、

どこを大事にしているでしょうか。

例えば、ネット上の情報であったとしても

3)の論理性は客観的に判断ができるし、

2)の熱量はその人の情報発信量や言葉で判断

することで比較的しやすいと思うのですが、

1)本人の信頼性

については、

どのように判断していますか?

*****
さらに質問です。

逆の立場で考えたとき、私たちは

どうやって初見の人に信頼されて

いるのでしょうか。

働き方がどんどん変わってきて、起業した

場合のみならず、組織に普段属している人でも

副業や兼業などで、個人の名前で働くことが

増えます。そうすると組織の名前で仕事をする

のではなく、自分自身の名前で信頼度

を高める必要が出てきますよね。

知らない人に自分や商品やサービスを知って

もらい、購入や使用をしていただくときは

もちろん、例えば資金調達したりするときにも

「信頼」はキーになります。

組織を大きくしてメンバーの協力を得る

時もそうです。

自分を信頼してもらうために何をするか。

例えばニーズを見極め情報、商品、サービスの

提供を積み重ね、自分を信頼してもらいながら

だんだんと自分の意見を聞いてもらえるように

なるというのは確度の高い方法の一つです。

ただ、どこが相手の心をつかむポイントに

なるか、というのは、その人自身の特徴が

出るモノではないか、と感じています。

私が個別にお話を伺った上でアドバイスを

する必要性を感じるのもこうした理由です。

「一般的にはこうする」というのはもちろん

あります。でもそれ以上に、その人それぞれ

にこれまでの経験や人との関係性の構築の

仕方、どれくらいの熱量で個人のビジネスを

実施していくかなどにより、違いがあって

当たり前ですよね。

お客様、あるいはチームメンバーとの間など、

お仕事での信頼関係をいかに築いていくか

お一人おひとり個々の状況と感覚を大切に、

サポートしたいと思っています。

**チャレグロサロン(9月)のご案内**

少人数、女性限定。安心して聴きたいことを

専門家や他の女性と話し、明日の行動に

繋げられるサロンです。

お仕事、働き方、プライベート、身体のこと。

自分の中のモヤモヤや、迷っていることなど

楽しく対話しながらあなたの「やってみよう」

を引き出します。

いらしていただいた方からは

「女性の元気の起点」というお言葉を

いただきました!弊社サロンはまさに

そんな場でありたい、と思っています。

日時:
9月24日(木)13:30〜15:30
*zoomによるオンラインの実施です。
弊社は有料会員で登録をしており、
パスワード設定、待機室設定、経由サーバ
の国限定等基本的なセキュリティ対策の上
対応をしております。また、事前に接続
方法なども個別にご連絡をいたしますので
どうぞご安心くださいませ。

定員:最大4人まで
費用:7,150円(事前振込価格)
*当日お支払の場合8,800円となります。
事前お振込をお薦めいたします。
*いずれも、税込金額です。振込手数料は
ご負担ください。
*お振込先はお申込いただいた方に個別
にお知らせいたします。
*キャンセルポリシー
2020年9月22日(火)18時まで
にご連絡頂いた場合全額お返しいたします。
(尚、返済時の振込手数料はご負担ください)

9月24日開催分の詳細&お申し込みはこちら→

チャレンジ&グローサロン開催(オンラインにて9月24日木曜日)のお知らせです!

オンラインでお会いできること、

楽しみにしております!